HOME園内施設パノラマ広場

代々木公園パノラマ広場
パノラマ広場タイトル

パノラマ広場

パノラマ広場は広大な芝生の広場で、原宿門より100mほど道路を直進したところにあります。平成24年には、1912年(明治45年)、東京市から米国へ約3,000本のサクラを寄贈してからちょうど100年を迎えました。これを記念し、米国政府から日米友好の象徴として北米原産の樹木であるハナミズキ100本がこの広場に植樹されました。

展望デッキ

展望デッキ画像

中央広場とイベント広場をむすぶ高架式遊歩道で、歩道橋と展望台を兼ね備えたこのデッキは、代々木公園の中心部にあたる中央広場と、新宿の都心ビルを眺望できる最適の場所として人気のスポットです。日本初の試みといわれたこのデッキは、その後各地に建設されています。

バラの園

バラの園画像

中央広場の南側、展望デッキ前の散策路周辺にあるバラ園。5月半ばには、30種を超える品種のバラを楽しむことができます。傍らには案内板も設置されており、どの区画にどの品種が植えられているかがわかるようになっています。特にここのバラ園では、原種や野生種に近い品種が集められており、修景バラやつるバラがその中心となっています。

昭憲皇太后大喪儀葬場殿跡

昭憲皇太后大喪儀葬場殿跡画像

明治天皇の御后であった昭憲皇太后の大喪が行われた場所を記す碑です。日本赤十字社の発展に寄与し、和歌にも秀でていた皇太后は、海外でも尊敬の念を集めており、崩御の際、英紙「タイムズ」は皇太后の功績を高く評価する記事を掲載しました。

三本きのこの休憩舎

三本きのこの休憩舎画像

パノラマ広場北側にある、幼児や学童の方々が団体活動に利用してもらうことを目的に設置された休憩所。付近にはサルスベリの樹木が30本程度あり、8月にはその花を堪能することができる名所として有名。

東京都内の公園情報

2013-03-16〜31 殿ヶ谷戸庭園

早春の殿ヶ谷戸とカタクリを楽しむ

2013-03-23 小山内裏公園

春の植物観察会

2013-03-30,31 長沼公園

カタクリ観察会

2013-4-14 赤塚公園

ニリンソウ観察Day

2013-4-6,7 舎人公園

春の花火と千本桜まつり

2013-4-6 秋留台公園

春を紡ぐお筝の調べ

2013-4-7 桜ヶ丘公園

第1回さくらまつり

2013-5-11~6-9 旧古河庭園

春のバラフェスティバル

関連リンク

Page Top

サイトポリシー | 個人情報取り扱い指針 | 指定管理者 | サイト閲覧推奨環境

〒151-0052 渋谷区代々木神園町2-1 代々木公園サービスセンター Tel:03-3469-6081
サイト内のテキスト・画像の無断使用及び無断転載を禁じます。
Copyright © 2013 公益財団法人 東京都公園協会. All rights reserved.